2010年12月21日

コンソール一覧

Last-modified: 2010-11-09 (火) 15:25:21
コンソール
コンソール(Console)とはゲーム内で「¥」キーを押すと出てくる入力画面のことで、コマンドを打ち込むことでゲームオプションからはできない様々な設定を変更することができます。例えばスコープを覗いたときのマウス感度を変えたり、音質・画質を落として動作を軽くしたりなどと細かく設定することができます。

一部コマンドは、ゲームを再起動するまで設定変更が適用されないので注意してください。

コンソールウィンドウを表示させる 7月22日アップデートにてデフォルトキーを「¥」キーに変更。 キー設定の変更も不可能になりました。
英語キーボードをご利用の場合、コンソールを開けないのでキーアサインを変更する ソフト を利用するか、USB 日本語キーボードを挿してプレイ中に「¥」キーを押して下さい。

コンソールコマンド表 公式発表のあったコンソールコマンド一覧です。CS1.6で利用できたコマンドのほとんどは使用できなくなっています。

ゲーム内でコンソールウィンドウを開き、

コマンド名 半角スペース 数値

という形式で入力し、Enterキーを押すと設定できます。例:hud_fastswitch 1

コマンド 説明 設定値 基本数値
sensitivity マウス速度を調節可能。(数値が高い程、速度が速くなる。) 0 以上の数値 3
zoom_sensitivity_ratio スナイパーモード時のマウス速度を調節可能。(数値が高い程、速度が速くなる。) 0 以上の数値 1.2
m_yaw マウス左右速度を調節可能。 0 以上の数値 0.022
m_pitch マウス上下速度を調節可能。 0 以上の数値 0.022
m_filter マウスの動きをやわらかくすることが可能。 0=off 1=on 0
hud_fastswitch マウスクリックなしで武器の持ち替えが可能。 0=off 1=on 1
_cl_autowepswitch 落ちている武器が拾得可能範囲に入った場合、プレイヤーが所有している武器よりも良い武器の場合自動的に持ち替える。 0=off 1=on 1
hud_centerid 照準にはいったキャラクター名を画面中央に表示させる。 0=off 1=on -1 以下の数値を入力した場合、位置の移動が可能 0
net_graph 回線状況を表示させる。 0=off 1〜4=on 0
net_scale net_graphの大きさを調節してくれます。net_graph 2でばかり適用されて、数値が小さいほど大きく見える。 0 以上の数値 5
net_graphpos net_graphの位置を調節してくれます。位置調節は左右にだけ移動可能。 0=左側 1=右側 2=中央 1
net_graphwidth net_graphの左右の長さを調節可能。 0 以上の数値 150
cl_dynamiccrosshair 照準を移動中は大きく、静止時は小さくなる。 0=off 1=on 1
cl_crosshair_translucent 照準の半透明度合いを調整可能。 0=不透明 1=透明 1
cl_radartype レーダーの半透明度合いを調整可能。 0=透明 1=不透明 0
cl_showfps 画面左側上端にフレーム数値を表示する。
数値が60を下回るとゲームに支障が出始める目安となる。 0=off 1=on 0
cl_observercrosshair 観戦時、競技者の照準を表示する。 0=off 1=on 1
cl_scoreboard スコアボードを表示する。 0=off 1=on 1
cl_killeffect Killエフェクトの表示。 0=off 1=on 1
cl_objname ナビゲーション表示。 0=off 1=on 1
cl_crosshair_size 照準サイズの変更。 1=最小 2=小 3=普通 Auto=自動 Auto
cl_oldbuy VGUI 購入メニュー - テキストタイプ購入メニューいずれかに変更可能。 0=VGUI 購入メニュー 1=テキストタイプ購入メニュー 0
fastsprites スモークの描画度合いを調整可能。 0 〜 2 0
cl_minmodels プレイヤーモデル統一 TはELITE、CTはGIGNのみ表示させる。(ゾンビモードでは機能しない) 0=off 1=on 0
r_detailtextures テクスチャーのクォリティー向上させる。(レンダラをOpenGLに設定している場合のみ利用可) 0=off 1=on 0
brightness 画面の明度を調節可能。数値が高いほど画面が明るくなる。 0 以上の数値 1
gamma ガンマ数値を調節します。ガンマが高いほど暗い所をより見えるようになる。 0.0 〜 3.0 2.5
max_shells 表示される薬莢数を調整可能。オプションで設定できる「最大薬莢数」と同じ。 0 以上の数値 120
mp_decals 表示される弾痕、スプレーの数を調整可能。オプションで設定できる「弾痕・血痕残留時間」と同じ。 0 以上の数値 300
cl_corpsestay 死体が残る時間を調整可能。オプションで設定できる「死体残留時間」と同じ。 0 以上の数値(秒単位) 600
cl_shadows キャラクターに表示される影の表示。 0=off 1=on 1
fps_max フレームの最大値を設定可能。数値を高く設定しても、コンピューターのスペック上設定値通りにならない場合有。 60以上の数値 最大値は100 72
gl_smoothmodels プレイヤーモデルのスムーズ度合いを設定可能。 0=off 1=on 0
cl_headname プレイヤーの頭上に表示される名前の表示。 0=off 1=on 1
cl_righthand 武器を持つ手の調整が可能。 0=左手 1=右手 1
violence_hblood 血飛沫表示を調整することが可能。(詳細は後述) 0=off 1=on 1
violence_ablood 血飛沫表示を調整することが可能。(詳細は後述) 0=off 1=on 1
volume BGM以外のサウンドボリュームの調整が可能。 0.0 〜 1.0 0.7
bgmvolume BGMボリュームの調整が可能。 0.0 〜 1.0 0.7
gl_d3dflip キーを押した後、3秒間ディレイを防いでくれる命令語(D3D専用) 0=off 1=on 0

公式サイトには記載がありませんが、以下のコマンドも利用できます。

コマンド 説明 設定値 基本数値
max_smokepuffs 弾が壁などに着弾した際に上がる煙の最大数。オプションで設定できる「煙幕効果最大値」と同じ。 0 以上の数値 120

violence_hblood と violence_ablood による血飛沫表現の調整 初期設定では両方とも 1 となっており、ダメージを受けたプレイヤーから血が出るようになっています。

以下のように両方とも 0 にすると、一切血が出なくなります:

【関連する記事】
posted by 青マニア at 18:46| Comment(0) | 戦術動画、記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSCTL 3rd 実況付き

posted by 青マニア at 12:43| Comment(0) | その他動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSCTL2nd 実況付き

posted by 青マニア at 12:34| Comment(0) | その他動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。